About

Seanapsは”海の情報を繋ぐ”という意味を込めて、脳の情報伝達系の神経細胞であるシナプス(snapse)と海(sea)から作った造語。2006年からこのタイトルで気軽に楽しめるソルトルアーフィッシングを発信してきた。とにかく釣れる事が嬉しい時期もあった。ただひたすら大きな魚を追いかけた時もあった。釣り方にこだわった時期もあった。今は、釣りに向かう時のわくわくする気持ちや、車のトランクを開けルアーやタックルを選ぶ自分作戦会議、お気に入りの服を着て海辺をひたすら歩くことも、仲間とコーヒー片手に釣り談義する時間も、その全てを楽しんでいる。なので今はこの「Seanaps」という言葉に情報を発信するという大それた意味はなくなっていて、ただ自分がこの年(36歳@2018年)になっても、少年の頃と変わらず魚釣りを楽しんでいる「今」を表現する場になっているだけなのかもしれない。

ANGLER

Sei.Uchida

1981年7月25日生まれ

鹿児島生まれ、鹿児島育ち。2004年愛知へ移住。普段はごく普通のサラリーマン生活を送りながら、空いた時間でソルトルアーフィッシングを楽しむ。2011年よりAPIAフィールドテスター、BlueBlueアドバンステスターを兼任。ターゲットはシーバスをメインにクロダイ、メバルといった季節に応じた旬の魚を追いかける。

Field

Chita peninsula

伊勢湾と三河湾といった内海に囲まれた知多半島がメインフィールド。北は名古屋のアーバンサイドから南は師崎の磯場まで。比較的遠浅の地形で外海が絡まないフィールドだが、そこには豊富な魚種が存在する。知多半島先端の師崎エリアには名古屋から高速で30分と郊外からのアクセスも良く、日常的に釣りが楽しめる魅力的なフィールド。